スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ミュージカル!

お久しぶりです!気がつけば1ヶ月以上更新してないんですね(^_^;)
ライブが終わり金欠になり、今月に入ってから新しいバイトを始めてバタバタし、そんな中での吾郎のミュージカルの発表。正直言うと、
鬼です
吾郎にとってもゴロファンにとっても鬼スケですね(>_<)

「恋と音楽」
12月1~28日(東京・パルコ劇場)
1月11~14日(大阪・森ノ宮ピロティホール)
1月26,27日(仙台・イズミティ21)

吾郎の誕生日があるじゃないかーー!!8日は超激戦になりそうですね(^_^;)私はその前に、その2日前の6日が誕生日なのでそこもぜひぜひ何があっても行きたいです。今年の誕生日は昼間ディズ二ーに行ってミッキーに会って、夜に吾郎に会いに行きたいと思います(`・ω・´)
ま、その前に1日につよぽんの舞台があるんですけどね~。昼公演に当たったのは、夜に吾郎に会いに行けってことですね(`・ω・´)

チケ取り頑張りましょう!



拍手ありがとうございます♪
スポンサーサイト
2012-10-22(Mon)
 

モロハシ最高!

放送からもうすぐで1週間、今頃になって感想を。

2010年5月頃に撮影をし、なぜかずっとずっと放送されなかった『Dr.検事モロハシ』、やっと放送されました~!いえ~い!医者ドラマと聞いてすごく楽しみにしてました。そして何よりも、この撮影した2010年5月頃の吾郎ちゃんのビジュはド真ん中でして(笑)内容は悪くてもかっこよっければそれでいい!と気合を入れて臨みました。

ですが、内容は悪くても~なんて言う必要はなかったですね。すごくよかった!テンポがいいですよね。むしろテンポが速すぎて吾郎ちゃんに見とれるとわけがわからなくなるという(>_<)なので内容把握のために1回、そして吾郎ちゃんにもっと見とれるために1回と、最低でも2回のリピが必要となりました(笑)

原作の漫画は読んでいないのですが、どうやらかなりモロハシの設定が違うみたいですね。熱血だけどどこかクール、そして軽い男。ただ単に熱い!だけではないのがいいかなと思いました。その方が吾郎ちゃんにもあってますしね。あとすぐに女性を誘う習性と、「どうも~♪」のような軽さがよりコミカルで親しみやすいキャラになってるかなと。私もすごく入りやすかったです。

ストーリーも、最後の謎ときでスッキリできましたし、良かったと思います。どんどん謎が解き明かされていくのが気持ち良かったです。キャストを見て犯人だと思われる人がパッとわかるのもそれはそれでいい。犯人がわからない方が面白いというのもあると思いますが、日本のドラマ(外国のドラマはどうなのかは知りませんが)って、犯人がゲストだったりするじゃないですか。古畑とかね。そう考えると、私はキャストを見て犯人が分かってもいいと思うんですよ。それで楽しめればOK。むしろ、そのどうしてその人が犯人なのかも考えるのも楽しかもしれませんね。さすがにそこまでは考えられませんが(^_^;)
最後、白衣をばさ~っと脱ぎ捨てて、検事バッヂがきら~ん☆と光った時には思わず「おお~!」と叫んでしまいました(笑)おもしろい演出ですが、超かっこいい(≧∀≦)あそこだけで30回はリピしてます、はい。

全体的には大満足で是非続編をお願いしたい!(パンドラの箱を開けてしまいましたしね♪)のですが、気になるところも少々。
えっと、まず、脇役が豪華すぎて…ですかね。袴田さんとかもっと出るのかな?と思ったら出番がすごく少なくてビックリ!もう、なんかもったいないですね。もったいないよもったいない!
あ、気になるのとは違うのですが、個人的に脇役の方々のほとんどの人(と言ってもいいのではないでしょうか?)が吾郎ちゃんとどこかで共演してきた(または今もしている)方々で、それはもうニヤニヤしまくりでしたよ。親太朗くんとのシーンなんか、ゴロデラにしか見えなかった(笑)親太朗くんの頼りなさが演技なのかすなのか(笑)あれはあれでよかったと思います。
あと気になったのは手術シーンですね。吾郎ちゃんもこだわった~って言ってましたが、ちょっと作りものっぽぎる気が…私は医療系の学部学科学校に行っているわけでもありませんし、実際に手術を見たこともありません。ただね、なんかそんな素人でも「あ~作りものだ~」ってすっごい感じたところがあったんですよ。最初のモロハシと池谷の手術シーンなんか特に。そこを次回は改善してほしいです!


さてと、いろいろ思ったことをそのまま打ってきましたが、やっぱりですね、モロハシは神ドラマですよ!!もう大好きで、PVを作ってしまったくらい(笑)最高でした、ありがとう\(^O^)/
そして続編ヨロシコ!



拍手ありがとうございます♪
2012-03-28(Wed)
 

ハングリー!まとめ感想

『ハングリー!』、終わりましたね。今まで1回も感想を書いていないのですが、ちょっと書きたいと思ったので全部を観ての感想を書きます。


まず最終回ですが、悪い意味で裏切られましたね。それまで結構いいドラマになってきたなぁ~と思ったのに、いきなりあの展開。正直、先週で終わりでよかったと思います。先週英介がフランスに旅立ってそれで終わりでよかったかなと。1時間無駄にしたよなぁ(>_<)
結局店名が『はらぺこキッチン』から『HUNGRY』に変わっただけですよね(笑)
恋愛面は千絵と拓は決着しましたが、英介・まりあ・千絵の三角関係はそのまま。というか、最後の英介が千絵に言ったあの言葉、あれって遠回しの告白みたいですよね。なぜあの言葉を聞いてまりあは笑っていられるの?千絵が英介を選んだのはやっぱりと思いましたが、拓を選んだほうが絶対に幸せなはずです!千絵が拓と付き合わないなら私が拓と付き合うわ!←
そして、我らが麻生オーナー。素晴らしかったです。最後の最後まで強烈な存在感を残していきましたよね♪最後にコードに足を引っ掛けちゃうのかまた可愛い♪笑からの真顔、そして怒りへの表情の移り変わりもすごかったです。引きこまれていきました。

全体の展開はとにかく、あり得ない!の連発ですね。一気に漫画的展開。ドアをあけたら50人近くの人が待ってたな~んて絶対にないですから!!大げさすぎるこの展開が一気に作品をダメにしたような気がします。
で、やっぱり英介は麻生の話を受けた方が良かったと思うんですよね。今は楽しいかもしれない、けれど絶対にのちのち大変なことになります。あのまま続けるということは、英介はシェフとしての能力だけではなく、経営者としての能力も身につけなくてはいけません。それは、すごい大変なことだと思います。1回上手くいき出したからと言って安心してはいけません。リピーターを増やすにはただ単に美味しい料理を出せばいいというものではないですからね。英介がフランス修行に行っている2年間は、はらぺこメンバーには試練だと思います。でもそのあとが楽ですよ。英介が一番楽です。経営は麻生に任せて、自分はシェフに専念することができるんですから。やっぱり、フランスに行った方が良かったですよ。



さて、11話あった『ハングリー!』でしたが、何がどう変わったのか、そして何を伝えたかったのか。
変わったところは、英介ですね。変わってないように見えますが、私は変わったように思います。素直になったと思いますよ。一時、賢太と剛が出ていったときがありましたが、あの時は戻ってきてほしいと思っていたのに、どうでもいいと言ったり、麻生に背中を押してもらうまで言えませんでした。でも最終話ではやりたいと言えるようになった。仲間だけにではなく、倉庫のオーナー金沢にも説得できるようになりました。ここが一番かなと。違ったらすみませ~ん。

メッセージは、別にいらないかなと今は思います。ドタバタコメディで特にメッセージ性がないものも多いですし。ただ、なぜかメッセージ性を求めたくなる。それは後で述べますが、私が思うこのドラマの一番の失敗が原因だと思います。
ただ、彼らの食への思いが心配ですね。かなり甘いと思います。レストランを経営する人たちにしては甘すぎです。食は、彼らがみんなでワイワイするための道具にすぎない、というように見えるんですよね。別に、皆で仲良くできればロックだってレストランだって、他の何かだって良かったのかもしれません…。そこはダメかなと。たまたま英介にシェフとしての才能があっただけで、そう決めてしまうのはあまいですね。




ちょっと、批判的に書きましたが、仕方がない。これでもマシになった方です(笑)放送終了直後はとにかく酷いことばかり思ってましたから。そうそう、1話1話で完結しているとはいえ、このドラマ、続きが全く気にならなかったんですよね。それって一番の問題だと思います…。私の楽しみは麻生オーナーだけでしたわ♪



さてと、私の思うこのドラマの失敗ですが、まず1つ目は女性陣ですね。女性陣というか、まりあと千絵。ヒロインの立場にあるこの二人に全く共感できない!!特にまりあ!フラフラしまくりですよね。英介がシェフをやると言ったら、「ロックをやっている英介が好きなの」と止める。そして、いつの間にかシェフを目指す英介を応援するようになる。何で?←
そして、結婚したいというオーラをだしているのに、実際に英介から「結婚しようか」と言われると「何で?」「私もう32よ…」と。ホントに意味わからない。あなたは英介と結婚したいんですか?結婚したくないんですか?てか、それってつまり、そばにいてほしいってことですよね。フランスには行くなと。あなたは英介を応援しているんじゃないんですか!?ここでますますわからなくなりました。
そして最終回、早く結婚したいと思われるのに、「英介が一人前になるまでは結婚できない」と。「私もう32よ」は「もう待てない」という意味だと思ったのですが、違うの?ホントに、コロコロ変わりすぎ。

千絵は、どうして英介を好きになったのかがイマイチというか、英介のどこが好きなのかがあまり出てないかなと。英介の料理は好きになったけど、英介本人のどこがいいのか…そこが描けてればもっといいなと思いました。もう、千絵に関しては『拓がかわいそう!』の一言に尽きますね(笑)


さてと、もう1つの、そして私が思うこのドラマの一番の失敗は、展開ですね。
最初、「これは漫画かよ!」と思わせるような展開が続きました。「はぁ!?」と何度も思いましたが、「こういうドラマなんだ」と受け入れることができました。しかし、だんだん普通のいいドラマになってきたのです。途中の男の友情物語からは、漫画的展開はほとんどなく、まともなドラマになっていったのです。ここで、「あ、こっち路線なのね」と思うようになり、こっちを受け入れるようになりました。
しか~し!最後、最終回。ま~た漫画的展開に戻ってきてしまったのです。今まで普通のいいドラマ路線で来ていたのに、いきなり振り出しに。ここでのギャップが酷かったと思うんですよ。特に先週のはすごく良かったから。これがあの、初期の漫画的展開がず~~~っと続いていれば、まだ最終回であんなに落ち込んだり怒ったりすることがなかったと思います。
結局、「漫画的ドタバタコメディ」て行きたいのか、「ちょっとコメディチックな普通のドラマ」で行きたいのか、ハッキリしなかったわけなんですよね。漫画的コメディでいくならず~っとそれ、普通のドラマならず~っとそれでいってほしかった。芯が通ってなかったわけなんですよ。
これはあくまで私個人の意見なので、そうとは思わない方もいると思います。私も、これであってるのかと心配です(^_^;)



まぁ、いろいろとありましたが、最後に一言いうとしたら…

睦子さんは『はらぺこキッチンフォーエバー』と机に彫りましたが、
私は『麻生様フォーエバー』と彫りたいわ!!



はい、以上!(笑)



拍手ありがとうございます♪

以下お返事

続きを読む>>

2012-03-23(Fri)
 

夢の共演

気がつけば最近バースデーメッセージしか更新していないというこの更新度の低さ(苦笑)就活があるからとはただのいいわけですね、はい。

今回は超久しぶりにゴロデラの感想を。気がつけばブルドクターの感想も3話までしか書いてない(^_^;)ハングリーももちろん観てますよ!麻生様美しい(´∀`*)

今回の課題図書は『ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと』ということで、私の大っ好きな吾郎と大っ好きなディズニーの夢の共演です、でへへ(・ω・*)
鎌田さんのことは知らなかったのですが、私のおじの友人がディズニーランド建設のためカルフォニアに視察に行ったというエピがあります。きっとその友人の方と鎌田さんは交友があるんだろうな~と思いながら見てました。

まずはオープニング。いきなりディズニーの話でウハウハでした(笑)吾郎、15歳の時に行ってからず~っと行ってないのね…確かにSMAPがディズニーランドにいたら大騒ぎですよ!結構芸能人来てるって聞きますけど、私は一度も遭遇したことないですね。撮影もしょっちゅうテレビでやってるわりには全然観ません。ほぼ毎週行ってるのになぁ~。いつか遭遇したい!しんつよとかデートしててもおかしくないのに(笑)


で、本の中身ですが。やっぱり夢の国はすごいな~と思わせるものばかりでしたね。確かにすごいんですよ。でも全員ができるというわけではないんですよね。私は元キャストなのでよくわかってるのですが。自分でもなかなかできなくて(>_<)「こうしてあげたい!」と思ってもなかなかできなかったりするんですよね…。

パークのつくりはすごく細かく計算されているんですよね。フェンスとか花壇の話はされてましたけど、他にも細かい配慮がたくさんあって。安全面とは違うのですが、ランドのシンデレラ城はワールドバザール(入口)側から見ると遠くに感じて、逆にシンデレラ城からワールドバザールを見るとすごく近く感じるようになってるんです。これは来た時に広い!と思わせるのと帰る時に出口があっという間に見えるという計算らしいです。パークの中から現実の世界が見えないのも配慮ですよね。ただ、これ、見えるところがあるんですよ~。ウエスタンリバー鉄道とか、ビッグサンダーマウンテン(シルクドゥソレイユが見えます)とか、レイジング・スピリッツ(ホテル)とか。仕方ないんですけどね。あとランドのトゥモローランドからはシーのプロメテウス火山が見えます(笑)
あとテーマランドごとに地面の色が違ったり、それぞれの音楽も混じらないように工夫したり…たっくさんあるんですよ。もうきりがないくらいに。そして私は語り出したら止まらないという(^_^;)


話を戻しましょう。キャストの中では今回取り上げられたカストーディアルが一番人気らしいです。私は…できればやりたくないかな(ダメな奴ですみません)。小学生の頃父親に散々「さくらちゃんは将来ディズニーランドのトイレ掃除をやるんだよね」と言われたのも原因の一つだと思います(笑)ちなみに私は経理とレストランでの勤務を経験しました。

吾郎は「コンサートをやっててもそうだけど、この広い空間の中で、悲しい感情を抱いている人はきっと1人もいないんだよね。」と言ってましたが、私はディズニーで悲しい感情を抱いてること多いですよ←
正月にマジカルワンド修理の記事をUPしましたが、実はその半月後、スペースマウンテンから降りたら見事に壊れてて、しかも部品がチェーンがついてるミッキー部分しかないという悲しい出来事を体験しました。あれはキツかった…高かったし(>_<)しかもランドに行く前にどこかで落としたのか、それともスペースに乗ってる間に落としたのかわからないんですよね。スペースで落としたらもう見つかりません。というか、あんな細かい部品どこに落としても見つからんって…。他にも、ショーの抽選で落選した時とかね。そのショー目的でインした時は特にショックです。
でも、楽しいですよ。とても楽しいです。気分転換にもなるし、ストレス解消にもなる。これはライブと同じだと思います!


続いて、ディズニーのサービスについてですが。SCSEは基本ですよね!そして有名ですよね!結構経営学関係で見ますよ。マーケティングとか。これはキャストは一番最初に叩きこまれるものです。
そして、ポップコーンを落とした時に貰うカード(ピクシーダスト)ですが、確かこれもうないですよね?元々基準が結構厳しかったりします。「満タンに入ってて半分以上落としたら」とか。皆そんな豪快に落としたりしませんし、あまり見かけませんでしたね。
あと身長カードもなくなりましたよね。私はなんかの時に年齢制限に引っ掛かったことはあるみたいですが(^_^;)しかも3歳の誕生日の3日前とかに行ったらしいですw


吾郎はディズニーに行ってみたくなったみたいですね。もう来てよ来てよ来てよ!そしていつ行くかも教えて!私もその日行くから!(笑)吾郎とスモールワールドに乗ってみたい(笑)いや、ホントはできるならタワテラに乗りたいけど、吾郎は苦手だからね。無茶はさせないよ、無茶は…ムフフw←
最後に割烹着着てトイレ掃除の仕方教えてもらってましたが、どうせならその前まで小島さんと二人でミッキーの耳つけてくれればよかったのに…
私は「どのキャストのコスチュームが似合うかな~?」って勝手に想像してました(笑)ミッキーの衣装は何かな~。ミッキーは基本スーツ・タキシードですよね。吾郎はスーツ似合うから何でも似合うかな~。ワンマンのハリウッドのコスチュームとかどう?(笑)個人的にミニオのラストのコスチューム好きなんだけど、頭がチョット重いかな…


はぁ、好きな物のことになるとこんなに語れるんだな~と思いました。ホントに幸せな30分でした♪できれば吾郎と小島さんにディズニーでロケしてほしかった!!そして遭遇したかった!←やっぱりそこか(笑)




拍手ありがとうございます♪
2012-02-19(Sun)
 

38歳おめでとう!

HAPPY BIRTHDAY TO GORO!! 

  ☆38歳おめでとう☆



吾郎ちゃん、誕生日おめでとう!
舞台、ファンパーティー、観覧と今年はたくさんの吾郎ちゃんが観れてホントに幸せでした。特に舞台!まさか年に2回もやるとは思ってもいなかったわ♪役者・稲垣吾郎を堪能できてよかったです。
今年は忙しい1年でしたね。大変だろうけど、ファンとしてはたくさん見れるのは嬉しい(´∀`*)38歳の吾郎ちゃんもたくさんみたいな~♪
年を重ねるにつれ、どんどん魅力的になっていく吾郎ちゃん。これからもどんどん皆を魅了していってね。
誕生日おめでとう♪
2011-12-08(Thu)
 
プロフィール

さくら

Author:さくら
SMAP大好き、吾郎ちゃん大好き!な、千葉県在住の大学生です。『STOP THE SMAP』のレポもやっています。
詳しいプロフィールは、1番最初の記事(『プロフィール』のカテゴリ)にて
*このブログに書かれている記事の無断転載はご遠慮ください。リンク等貼られる場合はご連絡お願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

生スマ記録
2009年6月16日→トークショーinららぽーとTOKYO-BAY(且行)
2010年2月16日→『TALK LIKE SINGING』(慎吾)
3月5,9,30日→『象』(吾郎)
7月27日→『ザ・ミュージックアワー』(SMAP)
8月4日→『笑っていいとも!』(吾郎)
  7日→『SOUND IN MY LIFE(ラジオ)』(慎吾)
28日,9月16日→『We are SMAP!ライブ2010』(SMAP)
10月14日→『流れ星』第一話試写&制作発表(吾郎)
11月2日,5日→『K2』(剛)
   5日→『笑っていいとも!』(剛)
2011年2月8日→『毎日映画コンクール表彰式』(吾郎)
5月9,12,16,17,19,31日→『ぼっちゃま』(吾郎)
6月16日→『SAMP×SMAP(ビストロ)』(SMAP) 10月7,14,20,25,30日→『泣き虫なまいき石川啄木』(吾郎)
  26日→『SMAP×SMAP(ビストロ)』(SMAP)
11月12日→『FuN×FaN PARTY 2011』(SMAP)
12月1日→『SMAP×SMAP(ビストロ)』(SMAP)   18日→『friends -フレンズ- もののけ島のナキ』舞台挨拶(慎吾)
  20日→『ゴロウ・デラックスSP』(吾郎)
2012年7月24日→『火曜曲!』(SMAP)
9月27,28,29,30日→『Gift of SMAPライブ2012』(SMAP)
10月11日→『SMAP×SMAP(ごりーぱみゅぱみゅ)』(吾郎)
10月30日→『火曜曲!』(中居&慎吾)
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。